ダウ理論とは?

ここから先、ちょっと本格的なFX取引の分析や理論の
方法についての説明となります。

細かく分けたら沢山あるのですが、初心者の方にも
知っておいて欲しい、基本的な理論からの解説です。
まずは「ダウ理論」から行ってみましょう。

テクニカル分析のひとつとして「ダウ理論」という
モノがあります。

19世紀の経済学者チャールズ・H・ダウの没後、
彼が『ウォール・ストリート・ジャーナル』紙に書いた
論説が元になりました。

これで「ダウ理論」と名づけられたわけですね。
星とか惑星を最初に見つけたヒトの名前がつくように、
FXの世界でも理論を考えたヒトの名前がつくことが多いです。

このダウ理論は株や先物、為替の成功法則として
広く知られているものです。

ダウは平均株価の概念を導入した最初の人ですが、
ダウ理論で用いるのは、二つの平均株価
(工業株平均・運輸株平均)の終値べースです。

ダウ理論の考え方で、平均株価の概念とともに重要なことは、
いったん始まったトレンド(動向)は反転が証明されるまで
継続するということです。

基本的に株式相場の理論ですが、FXにおいても同じです。
FX初心者のためにもう少し分かりやすく説明すると、
「為替相場にはあらゆる事象が関与していますが、
一度「上昇」というトレンドが始まったら、
それを反転させる事象が置きないかぎり、上昇を続ける」
ということです。

まとめると・・・

「相場にはトレンドというものが存在し、
何かの出来事が起きない限り、継続する」となります。

ちょっとわかりにくかったかもしれませんが、
「ダウ平均株価」といったように、いたるところで
使われるので、ぜひ覚えておいてください。

デイトレードで人気のFX業者ランキング

1位、外為オンライン
外為オンライン コストパフォーマンス高さから人気を集めている会社です。スプレッド1銭が固定となっており、低スプレッド業者にありがちなスプレッド拡大の可能性が低いのが最大のメリット。レバレッジ設定もワイドでトレール注文も可能なデイトレードに最適のFX業者です。 ・・・詳細はコチラ
2位、MJ
MJ 低スプレッドのFX業者の中でも先頭を切ってサービスを提供してきたFX業者で、12月よりスプレッドコストは1銭固定になります。取引画面やチャートも高機能で扱いやすく、初心者から上級者までお勧めできるFX業者です。 ・・・詳細はコチラ
3位、フォーランドフォレックス
フォーランドフォレックス フォーランドフォレックスは金利水準が高いだけでなく、スプレッドも2銭〜となっておりコスト面でも他のFX業者と比べて高水準です。レバレッジは50倍程度と抑え目ですが、信頼度とバランスも重視するならデイトレ派にも是非お勧めしたいfx業者です。 ・・・詳細はコチラ
 
Copyright © 2008 FXのデイトレで稼ぐ!FXデイトレード初心者ガイド. All rights reserved