ロスカット

恐怖のロスカット・・・

こう呼ばれることもありますが、実際にはロスカットが
無かったほうがさらに怖いです。

ロスカットが無かったら、ハッキリ言って怖くて
レバレッジなんてまるでかけられません(笑)

では、いったいロスカットとは何なのか?
ということになりますが、日本語での俗称「損切り」と
なります。

なんだ、損切りだったらちゃんとやっているよ、と
思うかもしれませんが、FX業者が強制的にロスカットを
することになります。

ロスカットの例を挙げると・・・

証拠金の20〜30%(取引業者によって異なる)
になると、持っている通貨の一部やすべてを
決済してしまうことです。


なんだ、マージンコールと一緒じゃないの?と
思ったりするのですが、マージンコールは証拠金を
追加で入金することで解除できますが、
ロスカットは強制的に決済されてしまいます。

昔、株で信用取引して何千万円、何億円もの負債を
抱えたという話もよく聞きましたが、そういったことを
防ぐためにロスカットがあります。

いまでは株のほうも同じシステムとなっています。

よって、入金している証拠金以上に損をすることは
無いということですね。

このロスカットというシステムがあることで、
みんなが安心してFX取引をすることが出来るのですね。

デイトレードで人気のFX業者ランキング

1位、外為オンライン
外為オンライン コストパフォーマンス高さから人気を集めている会社です。スプレッド1銭が固定となっており、低スプレッド業者にありがちなスプレッド拡大の可能性が低いのが最大のメリット。レバレッジ設定もワイドでトレール注文も可能なデイトレードに最適のFX業者です。 ・・・詳細はコチラ
2位、MJ
MJ 低スプレッドのFX業者の中でも先頭を切ってサービスを提供してきたFX業者で、12月よりスプレッドコストは1銭固定になります。取引画面やチャートも高機能で扱いやすく、初心者から上級者までお勧めできるFX業者です。 ・・・詳細はコチラ
3位、フォーランドフォレックス
フォーランドフォレックス フォーランドフォレックスは金利水準が高いだけでなく、スプレッドも2銭〜となっておりコスト面でも他のFX業者と比べて高水準です。レバレッジは50倍程度と抑え目ですが、信頼度とバランスも重視するならデイトレ派にも是非お勧めしたいfx業者です。 ・・・詳細はコチラ
 
Copyright © 2008 FXのデイトレで稼ぐ!FXデイトレード初心者ガイド. All rights reserved